バイブから学ぶこと、感じること…

バイブ好きの女子たち

様々なバイブ

バイブの歴史は古く、現在では実に様々なバイブが誕生しております。
ここにいくつか列挙していきます。

・ディルド型
バイブと言えば、ほとんど人が想像する男性器を模ったものです。
膣に挿入しつつも振動し、さらに同時にクリトリスを刺激するというスグレモノで、長い間、主流となっています。

・カプセル型
一般的にはローターと呼ばれるものです。
カプセル型なので自由度が高く、女性器だけではなく乳首などの刺激にも使用できます。
ワイヤレスタイプのものもありリモコンで操作できますので、女性の膣内に挿入したまま外出し羞恥プレイなどで利用される事もあります。

・電マ
いわゆる電気マッサージ器を性具として使用します。
本来は身体の凝りをほぐす為に開発されたものなので、振動も強力でかなりファンが多いです。


上記の3タイプが主流ですが、他にも様々なアイディア商品が流通しています。

こう考えると市場原理主義って素晴らしいですね。
人々があったらいいなと思うものを、アイディアを絞り開発しなければ市場に選んでもらえません。
だからこそ、人々の本当のニーズを必死で考えるのです。
これだけ便利な世の中になったのも市場原理主義のおかげだと思いました。

っと…、話しがそれましたが、バイブというのは実に様々なタイプがあるのです。